にゃんコイナーのブログ

仮想通貨、日常の記録、備忘録、簡単に稼げる方法、激裏情報の評価などをまとめてゆきます。

【2018年4月版】最安のMNP弾である「b-mobile S スマホ電話SIM」はSIMフリーのAndroid端末でもデータ通信が可能だった

f:id:neko_nyan_cat:20180419144253p:plain

結論から言うと、SIMフリーのLGL22ではデータ通信が可能でした。

以下、私の体験談をまとめます。

 

目次

 

iPhoneが必要?

こちらのMNP弾は2018年3月時点では私の調べた限りでは最安だったのですが、MNP予約番号の発行にはデータ通信が必要で、公式ページには、ソフトバンクiPhoneSIMフリーiPhoneでしか動作確認はしていないという記載があったため困りました。

 

ですが、いくつかのサイトでは、SIMフリーAndroid端末でもデータ通信が可能という記載があったため、半信半疑、人柱覚悟で4回線分契約してみました。

もしデータ通信ができなければ3240*4=12960円の損失です(><)

使用した端末は、SIMロック解除済みのauのLGL22です。

 

APN設定について

こちらの公式ページ

 

に記載されている

http://www.bmobile.ne.jp/sbpd

をPCのchromeなどのブラウザで開きます。

「bmobile_s_cellular_ios.mobileconfig」というファイルが自動でダウンロードされるので、そのファイルをWindows付属のメモ帳などで開きます。

f:id:neko_nyan_cat:20180419131004p:plain

 

こちらが必要なAPN情報となります。

 

楽々コピペ用

APN:sb.mvno
認証タイプ:CHAP
ユーザー名:bmobile@4g
パスワード:bmobile

LGL22の場合は、これを「設定」→「テザリングとネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→「手動設定」から入力すればデータ通信が可能となりました。

動作検証したLGL22は ヤフオク でなら1万円前後で購入可能ですね。

 

その他の備忘録

  • Amazonでパッケージを購入してから届くまでは3日程度でした。
  • 申込コードを登録してSIMカードが届くまでは2日程度でした。
  • SIMカードの配達はヤマトのメール便で、本人確認などは不要でした。
  • b-mobileのマイページに通信量が反映されるのは30分~1時間後でした。
  • 予約番号発行申請をしてから発行されるまでは3日程度でした。

 

<おまけ>予約番号発行までの手続き方法

これについてはこちらのブログを参考にさせていただきました。

費用や、手続き方法などの詳細があるため、大変助かりました。

 

今回の実証端末であるLGL22についての記事

www.nyancoiner.com

もご覧いただけますと幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。