にゃんコイナーのブログ

仮想通貨、日常の記録、備忘録、簡単に稼げる方法、激裏情報の評価などをまとめてゆきます。

出不精で歯を抜く直前までに至った話

f:id:neko_nyan_cat:20180126192813p:plain

OCDのため、外に出た後のシャワーに入るのが面倒で家にいることが多いです。

外に出る事は1か月に1回あるかないか。

虫歯があったのですが、面倒だったし、痛みもそんなになかったので放置していました。

でもだんだん痛くなってきて、朝も昼も夜も眠れないくらい(ニート生活)痛くなったので歯医者に行きました。

その結果、虫歯が進行していて、根を除去することになったのですが、進行が激しく、虫歯を取り除いた後はほとんど歯が残らずに、抜くことを提案されました。

20代で歯は抜きたくなかったので、とりあえず根を除去して、被せてもらうことにしました。

 

この歯医者を探すのも一苦労でした。

というのも、私が歯医者を選ぶ際は、以下の基準をすべて満たすところを探しています。

  • スリッパに履き替えず土足のまま治療が可能。
  • 家から10分以内。
  • 予約が1週間以内に取れる。

この中の、「スリッパに履き替えず土足のまま治療が可能」が曲者で、いまだに何故スリッパに履き替えるのかが理解できない。

調査すると、昔は道路の舗装が十分でなく、粉じんなどが靴につき、それが口に入るのを防ぐためなどが該当するかと思ったが、今はそんなことないし、履き替える意味が分からん。

なのに、現在でもスリッパに履き替えるところが多いため、探すのにかなり苦労した。

 

次の、「予約が1週間以内に取れる」も、今まで行っていたところは何と、1か月に1回しか予約が取れない。

そのため、根の治療をしていたのだが、5~6回通う必要があり、終わるころには半年たっている。

それは無理。

という事で、家の周りの歯医者を探しまくって電話しまくってようやく見つけたところは、自分の満足のいく歯医者でよかった。

もし、OCDの方がいて、東京でこちらの歯医者に通いたい方はコメントをいただければお教えいたします。

じゃ