にゃんコイナーのブログ

仮想通貨、日常の記録、備忘録、簡単に稼げる方法、激裏情報の評価などをまとめてゆきます。

フリマアプリ「フリル」でクレジットカードの現金化が横行していた件

かの有名な「フリル」は私も使っています。

auMNPの際にチャージされたauWalletを現金化したかったので、何か方法がないかと模索していたところ、こちらのアプリにたどり着きました。

というのもこの「フリル」、クレジットカードの現金化が簡単にできてしまうのでした。(過去形)

方法としては、「JCB商品券」等と検索すれば以下のように大量に出品されています。

f:id:neko_nyan_cat:20180126190413p:plain

それを購入し、クレジットカード(Paidayでも可能?)で支払い、届いたら、フリルでまた商品券を売れば、現金化が可能でした。

私が使っていた時は20万円分が195000円などと、額面割れの出品もいくつかあったため、お得に現金化できたと思います。

 この方法は実は規約違反でも何でもなかったため、これだけ大量な取引が行われていたんですね。

手数料も無料ですし。

ですが、そんな中、2017年12月19日にこちらのアナウンスが行われました。

news.fril.jp

このお知らせ1つで、商品券で現金化されていた方は大ダメージだったと思います。

 なので、現在は商品券の売買は規約違反です。

その代わり、現在は1000円切手を20万円分とかで出品して現金化を行っているようですね。

自分はギリギリ間に合いました。

自分が利用してすぐだったので、監視されてるのかもとさえ思える出来事でした。